顔は洗って寝ましょう

顔は洗って寝ましょう

お仕事が忙しくて、夜中に帰ってきて、適当にメイクをシートで落としてそのままバタンキューという女性が多いようですね。
でも、お顔と髪ぐらいは洗って寝た方が、お肌のためには良いのですよ。

 

本当はお風呂に肩までつかって、汗をある程度かいてから、お顔を洗った方が、気分もすっきりします。
シャワーを浴びて、お顔と髪を洗うだけなら15分で済みますよね。
その15分をさぼったばっかりに、毎日毛穴を隠すために30分メイク時間が伸びたのでは意味がありません。
綺麗で丈夫なお肌になることがメイク時間短縮につながるのです。
シートが悪いのではなく、くたくたになった体でメイクオフをするとむらが出て、そこから毛穴のつまりや開きが出てきてしまうことになります。
また、皮脂も過剰に分泌されるので、朝起きたらてかてかという状態になりやすいと言われています。

 

皆様、その仕事は、本当にその日のうちに終わらせなければいけないものですか。
次の日、朝早く出社して片づける、同じ部署内の人に相談して手すきの人員を回してもらえませんか。
私もワーカーホリック気味ですが、自分の時間を持つようにはしています。
お風呂に入った後髪が長いのでキャップで乾かしながら、次の日の段取りや全身のお手入れをしています。
忙しいを連発して体のお手入れを怠ると「女子」ではなく「男子化」してガサガサ色気がない人になってしまうそうです。
ガツガツ働いて「あら若いわねえ」と言ってもらえるのは、20代前半までですよ。
30代からは女性としての余裕も持たないと、仕事の評価も上がりません。

 

毛穴はそのよい証拠きちんとケアして、デキル女になってくださいね。

顔は洗って寝ましょう関連ページ

正しい洗顔法とは?
毛穴が気になると、つい洗いすぎてしまいますがこれは要注意です!正しい洗顔法をもう一度復習しておきましょう。
化粧品の正しい順番
洗顔後の化粧品を付ける順番・・・正しく理解できていますか?
アレルギーに気を付けて
肌の弱い方などはアレルギーに注意しましょう・シャンプーや化粧品などでアレルギー反応が出てしまう人も少なくありません。
メイク用品のお手入れ
きれいにメイクはしているのに、メイク用品のお手入れは全くしていないという人が大勢います。細菌の住処になっていることもあるので要注意です。