メイク用品のお手入れ

メイク用品のお手入れをしていますか?

お化粧室などでお若い御嬢さんのメイク道具を見てしまうと時にぎょっとすることがございます。
ファンデーションのパフはもはやコロッケのように茶色くなり、ビューラーには、カビのように汚れがついている。
そんな状態では菌の培養をお顔でしているようなものですよ。
炎症や毛穴のつまり、ひいては開きに繋がります。
スポンジはドラックストアで安く売っていますので、こまめに変えるか、専用のクリーナーで、定期的に洗いましょう。
他の道具もそうです。
眉切ばさみなども、定期的に消毒するとよいでしょう。

 

また、本当に不衛生に感じるのが爪とつけまつげです。
皆様、爪を芸術的に飾っておいでですが、そのネイル、いつつけたり塗ったりしましたか。気をつけないと、緑膿菌という真菌が繁殖してしまいます。
つけ爪は、定期的に外し顔に触る前には手を洗ってからにしましょう。それだけでもお肌の細菌感染を防げます。

 

また、おぞましいのがつけまつげに埃が溜まっている人です。
ずっとつけたままにしているのか、きちんと手入れをしていないのか、はたまた埃が溜まるほどきたない環境においでなのかは分かりませんが、そういう手入れの甘さが、お肌への衛生観念の欠如から来ているということを忘れてはいけません。
ぬるま湯につけると、綺麗になるそうです。
メイクもネイルも、つけまつげも大いに結構でも、お手入れできないなら使わない方がまだましです。
きちんと自分で使い方を調べて、お手入れをして美容を楽しみましょう。


メイク用品のお手入れ関連ページ

正しい洗顔法とは?
毛穴が気になると、つい洗いすぎてしまいますがこれは要注意です!正しい洗顔法をもう一度復習しておきましょう。
顔は洗って寝ましょう
お仕事が忙しくて、夜中に帰ってきて、適当にメイクをシートで落としてそのままバタンキューという女性が多いようですね。でもこれってすごく危険なんですよ!
化粧品の正しい順番
洗顔後の化粧品を付ける順番・・・正しく理解できていますか?
アレルギーに気を付けて
肌の弱い方などはアレルギーに注意しましょう・シャンプーや化粧品などでアレルギー反応が出てしまう人も少なくありません。