化粧品の正しい順番

お化粧品の正しい順番

皆様、お顔を洗った後のお化粧品、どんな順番でつけておいでですか。
メーカーさんによって順序は違いますが主に次のような順序になります。
プレ化粧水で化粧水がしみこむ下地を作り、次に化粧水メーカーによっては乳液をつける。
その次が乳液もしくは、化粧水、最後に収斂化粧水というものです。

 

 

さて、皆様、お肌を綺麗にするためには、沢山つければよいと思っていませんか。
まるで化粧水で顔を洗うようにつけたり、肌をビタビタコットンで叩いたりされている方もいますが、肌がずぶぬれになるほどつけてしまうと、今度はそれが蒸発していき乾燥するのです。
年代プラス1回、浸らないぐらいにつけてから乳液をとりうるおいを閉じ込めましょう。
乳液は脂を含みますので、本当にちょっぴりでいいのです。
また、こすっては駄目ですよ。優しくそっと塗ればいいのです。

 

最近はドラックストアで、お化粧水その他の成分を含ませてあるマスクがありますね。
カタツムリ、ダイヤモンド、真珠、私もいろいろ試してみましたが100円ぐらいでもお肌の張りが変わるのです。

 

美容部員さんが、シートマスクの活用法を教えてくださったので、ご紹介しましょう。
お顔に貼った後も、成分を含んだ液体は残っています。勿体ないのでピリピリ切って胸元や、首もパックするといいのだそうですよ。
私のお勧めは手の甲と膝です。
乾燥しやすい割にはなかなかケアをする機会が無い部位ですし、年齢が出る部分ですからね。化粧品を使いきれない時にも同様に、体に使うとよいそうですよ。

化粧品の正しい順番を理解していますか?関連ページ

正しい洗顔法とは?
毛穴が気になると、つい洗いすぎてしまいますがこれは要注意です!正しい洗顔法をもう一度復習しておきましょう。
顔は洗って寝ましょう
お仕事が忙しくて、夜中に帰ってきて、適当にメイクをシートで落としてそのままバタンキューという女性が多いようですね。でもこれってすごく危険なんですよ!
アレルギーに気を付けて
肌の弱い方などはアレルギーに注意しましょう・シャンプーや化粧品などでアレルギー反応が出てしまう人も少なくありません。
メイク用品のお手入れ
きれいにメイクはしているのに、メイク用品のお手入れは全くしていないという人が大勢います。細菌の住処になっていることもあるので要注意です。