アレルギーに気を付けて

アレルギーに気を付けて

本来コスメは、皆様のお肌のきれいをお手伝いするもの。
しかし肌が弱い方にとってパラペンや、鉱物油、香料などの成分は少しきついことがございます。
皆様はコチニールというカイガラムシからとれる色素を御存知ですか。
口紅などに使われるのですが時にアレルギーを引き起こすことがあります。

 

毛穴引き締めのものにすべて入っているかどうかはわかりませんし低アレルギーの色素を開発したという話もありますから、そう警戒する必要もないようです。
しかしコチニールではなくともアレルギーは困りますよね。
意外と盲点になるのがシャンプーや整髪料の液だれによるアレルギーによる炎症です。
後は顔をふくタオルの繊維も刺激になることがございます。

 

毛穴対策コスメによるアレルギーを防ぐにはいくつかのポイントがございます。
1つ、必ずパッチテストをする。腕の目立たない場所に塗って暫くおき、洗い流して赤くなるなどの、反応が無いか確認してから使いましょう。
1つ、必ず体調が良い日に使い始める。
1つ、角栓をとるタイプのものは、湿度の高いお風呂場では使わない。かえって炎症が起きてしまうので、お部屋で行ないましょう。

 

1つ少しでもおかしいなと思ったら、使用を止め、皮膚科医に相談するなどです。

 

また、複数の化粧品を同時に使い始めるのは止めましょう。一体何が原因か分からなくなりますから。
そして開封したらできるだけ早く使い切る事も大切です。菌が入りますからね。保管場所にも気を付けてくださいね。直射日光を避け、涼しい場所に置くのが鉄則です。


アレルギーに気を付けて関連ページ

正しい洗顔法とは?
毛穴が気になると、つい洗いすぎてしまいますがこれは要注意です!正しい洗顔法をもう一度復習しておきましょう。
顔は洗って寝ましょう
お仕事が忙しくて、夜中に帰ってきて、適当にメイクをシートで落としてそのままバタンキューという女性が多いようですね。でもこれってすごく危険なんですよ!
化粧品の正しい順番
洗顔後の化粧品を付ける順番・・・正しく理解できていますか?
メイク用品のお手入れ
きれいにメイクはしているのに、メイク用品のお手入れは全くしていないという人が大勢います。細菌の住処になっていることもあるので要注意です。