若く見えるカバー術

若く見えるカバー術

若いうちは許されても、大人の毛穴の黒ずみは見苦しいもの。
またお肌の回復力も低くなり、くすみ、たるみ、皺が増えてきます。
皆様みていると頑張って重ねておいでのようですね。でも塗れば塗るほど、老けて見えるって御存知ですか。

 

私は、童顔のためか若く見えるようです。
でも、もともっていたものだけで「顔面サバ読み(友人談)」をしているわけではありません。いつもいくつかのことを気をつけています。

 

 

最初は可愛いをめざそうとしない。若い方と同じメイクで「可愛く」なろうとしては気持ちが悪い人になってしまいます。
アイシャドウは25過ぎてからゲランのピンクとブラウンの上品なものに変え、今はコスメデコルテのグリーン系を使っています。
クールもしくは妖艶な印象に仕上げることを心掛けています。ラメの粒子が荒いものは、品が無いので大人には相応しくありません。

 

次は、厚塗りをしないという事です。
資生堂のケーキタイプのファンデーションを使っていますが、筆で塗るようにしていますパフですとべたっとなってしまいますから。
少し気になる部分はハイライト機能もある同シリーズのコンパクトを使います。

 

実は1番大事にしているのがデコルテと首のケアです。
ここに年齢が出ますし、毛穴が目立って、デコルテまできたないと、ただの「きたないオバサン」ですから、マッサージを欠かしません。
また、髪をあげて、あえて顔を出すようにしています。隠そうとすると、陰気な印象になるのでマイナスです。とにかく若い人と張り合おうとしないのがアンチエイジングメイクのコツです。


若く見えるカバー術関連ページ

下地をきちんと塗りましょう
お化粧の時に下地はきちんと塗っていますか?この下地はすごく重要です。ムラなく下地クリームやファンデを濡れていますか。
ミネラルファンデについて
ミネラルファンデーションも毛穴を隠すのにおすすめなメイク方法です。その他にもいろいろな人気のポイントがあります!
シルキー肌の作り方
シルキー肌って憧れますよね。私の友人でも見とれるほどの美しいシルキー肌を持っている人がいますが・・・
アクセで目くらまし
毛穴を目立たなくするための裏技としてアクセサリーやヘアアクセサリーで視線をそらすというのもおすすめです。
カラーでトーンアップ
毛穴の開きを目立たなくするためにはカラーでトーンアップすることも重要です。