カラーでトーンアップ

カラーでトーンアップ

顔色がなんだかさえない、毛穴の開きなどが目立つという方、もしかしてご自分の肌に合わないお色を顔回りに持ってきていませんか。
パーソナルカラーという考え方では、トーンを、ブルーアンダートーン、イエローアンダートーンに分け、それをさらに2つに分けて、スプリング、サマー、オータム、ウィンターに分けています。
またノーブル等のイメージに分ける手法もあります。

 

私は鮮やかで冷たい色が似あうウィンター、そしてややくすんだ大人しいすずしい色が似あうサマーに分類される人間です。
黒や青みがかった赤、ロイヤルブルーなど他の人には使いづらい鮮やかな色やニュアンスのある色は顔回りに持ってきても大丈夫です。
逆に苦手なのが可愛らしくてポップな色です。これを持ってくると、一気に老け込みますので回避します。
皆様も、ご自分のお顔色が明るくなって綺麗に見えるお召し物はありませんか。
顔回りにスカーフを1枚巻くだけで、お顔のトーンは見違えるように明るくなります。

 

今年は明るい色や白が流行っていますが、その色は肌が少しくすんでいることの多い日本人には鬼門ともいえる色です。
安易に着てしまうと毛穴の黒ずみなどを目立たせてしまいます。
白は特に難しい色ですよ。あらが目立ちますから。
それでも白を着たいなら、毛穴の黒ずみを抑えて、お顔のうぶ毛を脱毛するしかないですね。
後はデコルテに、光るものを入れると少し違います。でも、今時の透けた服などは、お若い方でないと難しいとは存じます。


カラーでトーンアップ関連ページ

下地をきちんと塗りましょう
お化粧の時に下地はきちんと塗っていますか?この下地はすごく重要です。ムラなく下地クリームやファンデを濡れていますか。
ミネラルファンデについて
ミネラルファンデーションも毛穴を隠すのにおすすめなメイク方法です。その他にもいろいろな人気のポイントがあります!
若く見えるカバー術
女性なら誰でも少しでも若く見られたいものです。では若く見えるカバー術についてご紹介します。
シルキー肌の作り方
シルキー肌って憧れますよね。私の友人でも見とれるほどの美しいシルキー肌を持っている人がいますが・・・
アクセで目くらまし
毛穴を目立たなくするための裏技としてアクセサリーやヘアアクセサリーで視線をそらすというのもおすすめです。