季節と毛穴とスキンケア

季節と毛穴とスキンケア

皆様、年中通してスキンケアをおなじもので済ませていませんか。
お肌の状態は、季節によって異なります。
春夏は新陳代謝が活発であるかわりに、細菌繁殖や、皮脂の分泌過剰などが目立ちます。

 

逆に冬は、乾燥によって毛穴が目立ったり、新陳代謝がゆっくりになる事によって肌の色がくすんだりします。
反面、お肌の反応もゆっくりなので、きちんと保湿しながら、産毛や毛穴のケアをゆっくりできる時期です。

 

参考までに申し上げますと、私は夏場は炎症を抑えるさっぱり系の化粧水を、冬場は乳液と化粧水を軽く混ぜて脂を足したものや、メアミルクなどを使っています。
同じ化粧品のシリーズでもさっぱりタイプやしっとりタイプなど複数のタイプがあるものもあるので、季節によって変えてみたほうがいいです。

 

ファンデーションも塗り方を変えていますよ。
夏はアクセサリーにまけない艶肌に、冬は粉雪のような、白肌になるようにしています。

 

私はお若い御嬢さんを見ていて思うのが、何故、顔の毛穴は気を配るのに、背中の毛穴を気にしないのかという事です。
綺麗な服を着ているのにうなじがきたなかったりするのは正直いただけません。
合わせ鏡で、チェックする習慣をつけましょう。

 

また、これはどんな美容もそうなのですが、春夏に肌を出すと決めたら冬から美肌を作っておかなければいけません。
冬場は肌の露出が少ないので、お手入れを怠りがちです。でも、お顔と背中の毛穴は冬でもケアをする習慣をつけましょう。
あ、ちなみに男の方でもそうでございますよ。夏も冬も身だしなみを整えてこそ1流の企業人。

 

女性は結構男子の身だしなみをみています。
あんまり清潔感が無いと、昇進に響くかもしれませんね。というわけで、毛穴ケアを始めましょうか。


季節と毛穴とスキンケア関連ページ

女性の身体とお肌の関係
女性の身体はとってもデリケート。毛穴のケアを始めるのもいい時期と悪い時期もあるのです。ちょっと女性の身体、ホルモンの事、そういう方面から見ていきましょう。
年齢と毛穴
昔は気にいっていた化粧品も年齢とともにだんだん合わなくなってきたってことありませんか?今までのままではますます毛穴は開いたまま。年齢にあった基礎化粧品を使うべきです。