女性の身体とお肌の関係

女性の身体とお肌

ここで問題です。毛穴ケアは生理前、生理後どちらから始めたらよいでしょうか。
答えは生理が終わってから。

 

私たちの身体には妊娠しやすい体を作る卵胞ホルモン、妊娠を維持する黄体ホルモンが排卵を境に、分泌量の割合を入れ替えています。

 

お肌が元気になるのは高潮期と言われる、卵胞ホルモン、エストロゲンの分泌が、盛んな時期です。
この時期は体もしゃっきりしていて、お肌の抵抗力も高いので、新しい化粧品を試しても、トラブルが起きにくくなると、行きつけのお店の美容部員さんが教えてくださいました。

 

そういえば、皆様、お肌のことで相談できる方はおいでですか。
私は月経前緊張症候群、PMSが酷く生理前に肌荒れをするので、主治医、カウンセラー、かかりつけ薬局の薬剤師さん、鍼灸師の先生、地元のコスメカウンターの美容部員さんなどに相談しながら、お化粧品を選んでいます。

 

もっと若いころは母やそのお友達にお化粧の仕方や毛穴ケアの仕方を教わりました。無茶をすると、今でもこってり絞られます。

 

 

もし生理前に、肌荒れが酷くて毛穴の開きが出るのなら、婦人科などに行って、漢方薬を処方していただき内側のケアをして、外側はコスメで補うという方法もあります。

 

月経リズムが整うと、お肌が回復することもございますので生理不順の方は専門家に相談してみるとよいですよ。
因みに今日の私のドリンクはザクロジュース。卵胞ホルモンとよく似た働きをする成分が多い果物だからです。

 

香水もホルモンバランスを整える薔薇のものです。
上手にホルモンを調節して、お肌ぴかぴか心はハッピーな毎日を送りたいものですね。


女性の身体とお肌の関係関連ページ

年齢と毛穴
昔は気にいっていた化粧品も年齢とともにだんだん合わなくなってきたってことありませんか?今までのままではますます毛穴は開いたまま。年齢にあった基礎化粧品を使うべきです。
季節と毛穴とスキンケア
皆さんは季節によってスキンケアは変えていますか?夏には夏の、冬には冬のスキンケアをするべきです。毛穴のケアも季節によって変わるんです。