年齢と毛穴

年齢と毛穴。その化粧品で大丈夫?

私は30歳です。
今、原稿を書かせていただいているのですが、このごろ自分の年齢を感じています。

 

昔は余裕で使えていた、安い毛穴対策ケア用品、アクネケア用品が、強すぎるという感じになってきたのです。
もともと肌はアレルギーが酷く、丈夫ではなかったのですが、角栓をとったはいいけれど、毛穴がだらしなく開いたままでもとに戻らないという状況になりました。
日焼けしても、中々もとに戻らないし、角栓で毛穴が黒くなるばかり。酷いと顔が真っ赤です。

 

これではいかん、どうしようと思い、頭に浮かんだのが昔母が、よく皮膚の弱い私と姉のために使ってくれていた資生堂のカーマインローションという収斂化粧水。
あれならいけるかも、そう思って探し回り、商店街の古びた化粧品店のおばあ様より購入。結果はドンぴしゃでした。
人によって向き不向きがあるのですが、アトピー肌や私のような肌が赤くなりやすい方には、作用が穏やかなタイプの収斂化粧水は使い勝手が良いと評判なのです。

 

あとは、メイク落としの方法も変えました。前はシート等でごしごししていたのですが、それだともう真っ赤。結局、昔教わった泡洗顔に戻りました。
実は化粧品にかかるお金は大人になってすごく低くなりました。

 

何故かというと昔は流行の新作が出ると、欲しくなりましたし、見栄で高級ブランドの化粧品を使っていたのです。ディオールなどです。

 

でも結局、日本産のコスメが1番という結論に達して資生堂やコーセーのものを使ったりしましたが、
それでも、もっともっと何か良い物はないの!!と通販化粧品も試しまくったのです。

 

一般的な化粧品メーカーの化粧品は、大衆向けのため、可もなく不可もなくなのかな・・・という気がします。
返金保証とかできないですからね、さすがに。

 

その点、通販化粧品は、「ダメならお返すから使ってみろ!」という強気の姿勢があります。
なら使ってやるよ!と試したくなるのです。

 

27歳ぐらいになると、若い人と同じケアをしても毛穴はふさがりませんよ。
ご自分のお肌に合った、毛穴ケアをして参りましょう。

 


年齢と毛穴。若い時の化粧品で大丈夫?関連ページ

女性の身体とお肌の関係
女性の身体はとってもデリケート。毛穴のケアを始めるのもいい時期と悪い時期もあるのです。ちょっと女性の身体、ホルモンの事、そういう方面から見ていきましょう。
季節と毛穴とスキンケア
皆さんは季節によってスキンケアは変えていますか?夏には夏の、冬には冬のスキンケアをするべきです。毛穴のケアも季節によって変わるんです。